スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココアの命日 cocoa♪(I Love Dog)

12.29.2013
8年経ちました

29日の朝はすこぶる快晴!
まるでsugar town(^-^)



愛犬のココアが天国に逝って8年。

犬嫌いで 寂しがり屋で 寒がりで
愛想がなくて 
全く吠えないくせに急に怒るし
掴みどころのない
気まぐれ女子だったけど
大好きだった。


ジョジョが産まれて一ヶ月で旅立ったあの日も
こんな天気でした。


今日も寂しくないよ~
ココアが眠るお庭で
うるさい二人に思いっきり遊ばせるからね!




スポンサーサイト

不思議な出来事 cocoa♪(I Love Dog)

12.29.2007 Trackback:0Comment:0
だめな私です、、(反省)

師走も大詰めだというのに
ジョジョと一緒に2時過ぎから4時半まで昼寝してしまった私・・・。

気持ちよくベッドで寝ていると、
何か『お墓、お墓!』という声いうか、言葉が聞こえたような気がして
パッと目が覚めました。

見るとジョジョの寝顔がデン!とあって、
何だかスッキリしない気分で起き、急いでご飯の準備を始めました。

そのままバタバタと時間は過ぎ、
まっちゃんの≪すべらない話≫で徳井さんが猫の話しをしていた時
ハッと思い出したのです。

そう、今日は、12月29日、、、ココアの命日、、、

昨日まで「2年前の明日だったなーー」と思っていたのに
私ったら肝心要の命日をスッカリ忘れていたんです。。。

ココアが亡くなったのはちょうど4時半過ぎ。
あの声というか、言葉はココアが「ちょっと、何忘れてんの!」と
訴えたのでしょうか・・・。

5818.jpg

その後、ココアの写真を急いでリビングに持ってきて謝りました。

ちっちゃんは「いつもみんなココアを思っているから怒ってないよ」と
言ってくれました。(でもちっちゃんも忘れてた)

ジョジョはその写真を見て「ココ」(なぜかいつもアだけでかい声)と何度も叫んでました。

5820.jpg

ジョジョはなぜか教えていないのに話せるようになった途端
写真を指差し「ココ」と言うようになったから
これもまた不思議の一つですね。

ココア納骨 cocoa♪(I Love Dog)

04.29.2007 Trackback:0Comment:2
4468.jpg


4月29日、ココアの月命日。
抜けるような青空のもと、ココアの納骨を行いました。

場所はリビングからよく見える
私が生まれた時に父方の祖母から贈られ、
家を建てた時に実家から移植したタムケヤマ紅葉と
大好きなドウダンツツジの間に
ココアのお墓を作りました。

4460.jpg

白いドウダンツツジが満開です。

4461.jpg

墓石も置きました。

何だか、さみしいような、せつないような気持ちでいっぱい。。。

でも今日がお天気で良かった。
ちっちゃんと『ココア晴れだね』と笑顔を交わした。
ジョジョも2人の間で楽しそうに遊んでいた。

ココア、ここからいつも私たち家族を見守っていてね。

おかえりココア。 cocoa♪(I Love Dog)

04.15.2007 Trackback:0Comment:2
日曜、実家にいたココア(お骨)が
母に抱っこされてA.Y.C宅へ戻ってきました。

虹の橋を渡って行ってから一年と3ヶ月半。

ココアがよく穴を掘っていた庭の一角にお墓を作って、
そろそろ土に戻してあげようということになり
その前にしばらく一緒に過ごすことにしました。



ジョジョが母と散歩に出掛けている時、
ココアが大好きだったアイランド内側のこの場所で
しばらく過ごさせました。

その後、リビングのちょっと高くてジョジョが触れない場所に
ココアのスペースをしつらえ、今は私たちを見守ってくれています。

おかえり、ココア。

(ココアは4月29日の月命日にお墓に入る予定です)

2006年12月29日は cocoa♪(I Love Dog)

12.29.2006 Trackback:0Comment:2
18122902.jpg

2006年12月29日
ジョジョは1歳と1ヶ月になって、
そしてココアが天国へ行って1年経った日。
私たちにとって忘れることの出来ない日。

181229.jpg

2005年12月29日の様子
昨年は12月初めから大雪で、寒くて寒くてたまらない冬だったけど
今年は全く雪がない暖冬。
だけど28日から雪が降り出し、29日の朝は一面の銀世界に。
ココアが『忘れないでネ☆』と降らせたようだ。

ココアは最期の最期まで『生きよう!歩こう!』と
残った力を全てふりしぼって生きていた。

だけど運めに従って、天国へと虹の橋を渡って行った。

あの時のココアの姿を忘れないよう、
あの時のココアのように、
あの時一日一日を精一杯生きようと心に誓ったけど、
私はちゃんと過ごせてるかな?

ココア、私がくじけないよう、空から見守っていてね。
私もココアのこと、いつも胸に大切に大切にしまっているから。


18122901.jpg

二人で笑ったこと、忘れないよ。
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。