スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008の大晦日 about A.Y.C

12.31.2008
降り積もりました・・・

2008年も今日で終わり。
年末の朝は冬らしく雪が降り積もっていました。

今年は日々小さなことの積み重ねで
終わってみれば大きく変わったような変わってないような一年でした。
(なんのこっちゃ)

7810.jpg









我が家の庭にはこんな気味悪い(?)雪だるまが作れるほど
雪が積もりました。

7811.jpg







ジョジョもそりに雪を積んで元気に運んでいました♪



今年を振り返ってみれば家族それぞれこんな変化がありました。

○ジョジョ
4月に保育園入園。足を怪我し1週間ハイハイのみ。
その後1ヶ月はビッコをひき、みんなを心配させましたが
連休前にはもとに戻り一安心!

10月には絶対無理と思われていた脱オムツも3日で無事果たし
ペラペラとおしゃべりも上手になりました♪

○ちっちゃん
会社では一応役もいただき(順番らしい)
今年で大殺界も終わりと喜んでます。
他は特に・・・かな??
でも頑張ってくれました(ジョジョの面倒を)

○ずうこ(わたし)
今年はジョジョも入園し
念願だった自宅カフェも9月に開業し、
11月から本格的に営業を始めました(^^)
周りの人々に支えられ励まされようやくスタート地点に立つことが出来ました。
のんびりと無理せず営業しながら色んな情報も提供出来れば・・・と思います。

aycdm.jpg









このA.Y.Ccafeはご飯中心のカフェです。
うちの畑で獲れたものやご近所さまからいただいたもの、
地元のお野菜を使い常備菜や保存食を作って献立に織り交ぜ、
出来るだけ添加物を排除した
身体に安心で安全なものを提供出来たらと思っています。
目標は10年、20年、30年と在り続けること☆☆☆



こんなAYC一家ですが
来年も、そしてこれからも末永く宜しくお願いいたしま~す(^^)














スポンサーサイト

2008のクリスマス☆ about A.Y.C

12.24.2008
3歳にして(^^;

AYC宅では24日にクリスマスパーティを行いました♪

ジョジョが保育園から帰宅する前に
プレゼントのレゴ シティ トラックとフォークリフト
ツリーの前に置き「今サンタさんが帰ったところ!」という設定に
してみました(^^)


相変わらず車・電車大好きジョジョは
最近はまっているフォークリフトとトレーラートラックに大興奮!

7791.jpg









ちっちゃんと二人で「サンタさんが・・・」と説明しても聞く耳なし!!
脇目もふらず、もうレゴに夢中☆☆☆
でも、こんなに喜んでもらえたら本望やわぁーー(*^^*)


7795.jpg











そして一言
「パパ、ありがとう♪サンタさんはパパやよね!」

・・・無言になりました。。。
もう3歳ににして知っているのか!?

でも感謝の気持ちを自分から言葉にして伝えてくれた
そんなジョジョとその成長を嬉しく思いました(^^)


7807.jpg










ケーキにも大喜び♪

今年もスポンジを焼いてイチゴと生クリームたっぷりのケーキを作りました。

オーソドックスでなんのヒネリもないけど
ジョジョも私もこのケーキが一番好き。
手も顔もクリームだらけになりながら
真剣に食べていました(^^;

みんな健康でぶじクリスマスを迎えれて良かった~~
その事が私にとって一番嬉しいプレゼントです☆☆


























食器事情 ジョジョ&ジンジン♪(育児)

12.10.2008
大きい!大きい!

7725.jpg






「ごくごく」




7724.jpg






「うまい!」



最近、大人用の食器を好んで使うようになったジョジョ。
真似をしたがる年頃せいもある(^^;

このMeさんから頂いたマグカップも
「おっきぃー!ちゅっちゅのかわいぃーー」
大のお気に入りです♪

私も子どもだからと安易な『落としても割れない素材』の食器を
使わせるのに抵抗があるから“この機会に”と
ジョジョの食器を全て私たちと同じものにした。

少し重いかな・・・とも思ったけど
落としも割ることもなく食べています。
上手ではありませんが・・・。

嫌なことに食器を変えてから箸で叩いてチンチンチンとならし
音の違いを喜んでいます。。。
その度に怒るのですが全く治りません。
まぁー、一過性のものだと思うのですが(^^;


以前どこかで『こどもにも割れるということを教えてあげたい』とかの文句で
陶器の子供用の食器を売っていた。(たぶん無印だったと思う)

でも実際、わざと投げたり落としたりする子どもって少ないのじゃないかな?

1~2歳ぐらいならすることはあっても
ある程度訳の分かる年齢2~3歳になれば
ダメなことをすれば怒られるし
その理由も分かるようになるし。
そう、そんな理由で変えた訳ではないのです。
単に衛生面の問題です(笑)



それにしても陶器の子どもの飯碗ってあまり見かけなくなったような気がします。。
あっても白くてシンプルなものが多いけど、
私は昔らしい子ども茶碗て好きだなぁーー。

そうそう、ジョジョはいまだに有田焼きも子ども茶碗を使っています(^^)
↓そう、これこれ!

6598.jpg








一度スルッと落としてしまって、うっすらヒビが入ってしまいました。
落とした時ジョジョは大泣きしました(涙)
落としたら壊れると分かってて“落とす=壊れた”と思ったのでしょう。

「大丈夫!ひび入ったけどまだ使えるからね、
でも今度落としたら本当に壊れるからね~」と私が言うと
「ひひ?ひうぃ?えっ??」と聞き返し
「ひーびーだよ、ほらっ!」って見せると
「ひーびぃー!」と新しい言葉とその意味を覚え逆に喜んでました。
単純なものです(*^^*)

でもそれ以来落とすことなく無事に使ってます。
そしていまだに全部食べると
「ちゅっちゅ見えた!ピカピカやね♪」
喜んでます。

子ども茶碗てそんな喜びもあるから
無理にシンプルにしなくていいような気がするんだけど。。。
私が買ったときもこれが一番子どもらしい柄が入ってて
後は柄が入ってても水玉とかでした。

食べる楽しみを与えてくれる。
それも食器の大きな役割。
子どもには子どもの、大人には大人の、
そんな食器選びをしたいなぁーー。







 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。