スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2years cafe

09.05.2013
Happy Birtday!

NEC_1659.jpg

今日、cafeでささやかなbirthday partyが行われました。

昨年1歳の、
そして今日2歳の、
仲良しのお友達で
誕生日も近い子どもたちの
お誕生会。

わたしたちもしみじみとその成長を感じさせられました。

その、お世話役のママさんからこんなメールを頂きました。

~こどもが、騒いでいたりぐずっていてもみんな温かくて、
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。~(一文です)

こちらこそ、ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

子どもはぐずるもの、泣くもの、さわぐもの、よごすものです。
それが、普通。
みんな、その道を通って大きくなるものです。

静かな、大人しい子もいるかもしれない。

でも、こどもってそうじゃない。

だって、何も知らないで産まれてくるし、
学びながら、育っていくもの。

そうじゃないと子どもの成長の楽しみなんてないと
私は思うんです。


以前、とてもおしゃれで素敵なCafeに
子どもが保育園でいない時間に
ちっちゃんとふたりで行ったときのこと。

2階建だったそのCafeに一組の母と子がいました。

子どもは女の子で、
興味深々な3歳ぐらい。

素敵なCafeに珍しくて、興味があって、
階段を登ったり降りたり、
2階のフロアを歩いてキョロキョロしていました。

子どもらしくて可愛いなぁーと見ていたのですが、
Cafeのオーナーから
「歩く音がしたのフロアに響いてうるさいから」と注意され、
それでも動きが止まらないその女の子のお母さんに
「静かに出来ないなら帰ってください」と告げ、
退店を促し、結局、帰らせました。

まだ飲食も終わってないのに
お勘定もしっかり。。。


なんだかがっかり、興ざめして、
私たちも気分が悪くなって
帰ってきました。

女の子は泣くわけでもなく、騒ぐわけでもなく
走るわけでもなく、物を壊したり触ることもなかったのに。

子どもの好奇心を止めるのは無理。
それは『そのまま成長せずバブちゃんでいて!』と言っているようなもの。
あたたかく見守るのが大人の役目。
そして、色々教えてあげるのも大人の役目。
そう、近所のおせっかいおばちゃん。
その姿勢が大事。

おしゃれって何?
雰囲気って何?

とすごく考えさせられた出来事でした。

あれから3年。

今でもその思いは変わっていません。


なんだか長くなってしまったけど、
騒いでも大丈夫!

悪いことしたらどんどん言うからねぇーー(^^)

AYCにはうるさいおばちゃんふたり(さちことゆうこ)がいますよ♪

Yさん、またお会いしましょうね!!!


スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。