スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月色々あります、、、 about A.Y.C

03.18.2015
胸が痛くなる出来事

20150318195352deb.jpg

月曜日、MIFUMIさん宅から帰宅して
3時20分ごろ、買い物に出かけようと359線を車で走っていたら
ジョジョが集団登校で集合している神社の向いのお家から
真っ黒な煙が上がっていました。

あれっ?と思ってみた瞬間、大きな煙と炎が見え、
「家事だ!」と思い、
すぐ向かいのコンビニに車を止め119番へ。

119の方は
「通報は入ったのですが場所が明確ではありません、説明してください」
「あなたのお名前とご住所は?」
「消防が到着するまで何人家族で、出火当時何名いたか、
 けが人がいないか、家に残されている人はいないか
  あなたに危険が及ばないよう調べてもらえますか」と。

出火しているお家のそばに
小さな消火器らしきものを手に
立ちすくむおじいさんがいて
必死で説得して家から遠ざけました。

その間、数分でしたが、本当に必死でした。

消防が到着しておじいさんを引き渡して
改めてまわりを見たら
物凄い人だかり、そう野次馬です。

359線に車を止め、付近は大渋滞。

その時、目に入ったのが
写メを撮る人の多さです。

自転車で来て撮る人
車を止めて、運転席からよじ登って撮る人、
走って撮りに来て、撮り逃げする人、

火事もその人たちもこわくて
急いで車に戻って走り去りました。

しばらく
心がいたくて、
おじいさん、家から離れられず、ぽろぽろ涙ながして
うわごとのように話していたことや
その姿に心がしめつけられたけど
その後ろで写真撮っていたということに
本当に心が痛かったです。

気づくと、私の手も携帯も真っ黒。
拭いてもいまだに煤がキレイに取れてません。

おじいさんの背中をさすっていたからだろうな。

夜、なんとなく凹んでいる私にジンちゃんが
「Believe」をうたってくれました。


2015031819522641a.jpg

人は人で慰められる。
でも人によっても傷つけられるんだね。


本当に色々ある今年の3月です。

スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。