スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院!!。。ノロでした。。 ジョジョ&ジンジン♪(育児)

12.19.2006 Trackback:0Comment:4
ジョジョ、先週の土曜にめでたく退院しました♪

みなさまから温かいコメントやメールをたくさんいただきまして
ありがとうございました。

バタバタしてて気づけば年末、クリスマスも間近!!
ブログの更新もいい加減になってます。。。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

181218.jpg


ジョジョは少し痩せてしまったものの、
この通り、元気、元気、げんきっち!!
今まで食べれなかった分を取り返すような勢いで
大好きなポン菓子を頬張っております(^^)

子どもは悪化するのも早いけど、
回復するのも、早い、早い!!!

救急でジョジョの生まれた総合病院へ駆け込んだ時は
もうどうなるのかと泣いてばかりいましたが、
下の売店で私の母が運搬車のミニカーセットを買ってきた途端
起き上がって遊び始めたのには驚きました。

18121802
でも痩せて痛々しいジョジョの姿、、、

ジョジョはウィルスは検出されなかったものの
ノロウィルスだったようで、
潜伏期間から見て、いつも行っている小児科へ
「麻疹・風疹」の予防接種を受けにいった折に
もらってきたようです。。

小児科で移ってしまうのは仕方ないかもしれないけど、
今回、その小児科の処置がすごく悪かった。

救急に駆け込んだ時には
ジョジョは脱水症状を起し、
グッタリして意識が無くなっていました。

12月7日の木曜から発熱し、
その夕方から食べても飲んでも、『嘔吐・下痢』の繰り返し。

小児科へ通ってはいたものの、全く回復の兆しが見られず、
12月9日の土曜の夜、近くの国立病院の診療所で
点滴を受けていただけで、
12月10日の日曜に救急に行ったものの座薬を入れられただけで帰され、
その後も『嘔吐・下痢』を繰り返し
何も飲まず食わずの状態が続いていたにもかかわらず
12月11日の月曜の朝に診察に行った際の診断は
「点滴よりも10分おきぐらいに5ccづつベビーポカリあげたほうが効果ある」

そんなことより入院させたいと訴えましたが
「ちゃんと診察して見てます。吐いたら今日、吐かなきゃ明日またみせに来てください」
と怒られ、帰されました。

家に帰って言われた通りあげてたけど
あげるたびにもっと欲しがって泣くし暴れるし、
オシッコも全くしないので
不安になって何度か
電話して大丈夫か確認したけど
「吐かなきゃ大丈夫」の一点張り。

そして夜大量に下痢をして
グッタリしてしまったので救急当番だった
総合病院へ駆け込んだ次第。


総合病院では重症の脱水と診断され即入院。
先生には「こんなひどい状態になるまで!病院を選ぶのも親の責任」と怒られました・・・。
その通り・・・お粗末な親です・・・

そこの小児科は評判もいいし、とても流行ってて
きっと忙しすぎなんだと思います。

いつ行っても、いっぱい。

月曜の朝も診察時間前に行ったのですが、もう10人以上居て、
待ってる間も、ジャンジャン患者さんが来てた。

だから、きっと点滴とか紹介入院とか
時間のかかることは避けたかったんだと思う。

先生も病院も本当に好きだったし、
すごく信頼してたのに・・・と考えるとショックなのと
医者の目よりも、いつも見ている私の目、
親の目をもっと信頼しなきゃと反省しました。

ジョジョぐらいの年齢は
体調不良は泣く位でしか訴えることが出来ないので、
一番そばにいる私が彼を守らなきゃいけないのに後悔したのと
不安を感じながら、自らの意志よりも小児科の先生の処置に従った自分が
たまらなく許せないです。。。

はぁ、でも元気になってくれてよかった。

ノロウィルス、本当に恐いです。
私はもちろん、ちっちゃんも、実家の父母も、やられました。

ウィルスを抑えたり、殺したりする薬は無く、
症状が治まるまで、じっと我慢するだけで、
脱水症状を防ぐために点滴する程度の治療しかないようです。

しかも発症の仕方も人それぞれだし、
一度罹ったからと言って、
せいぜいで一シーズン罹らない程度の免疫しか出来ないらしい。。。
おそろしいぃぃぃ。

もう、こんな思いするのはこりごりなので
しばらくは冬眠したように
我が家にこもっていようと思います。

皆様も、くれぐれもご注意なさって下さいね☆

18121802
しばらくおやつも消化のいいものでネ♪
スポンサーサイト

コメント

退院おめでとう
ジョジョ君元気になってよかったね。
でも、状況を聞いてびっくり!本当にお医者さんは慎重に選ばなくては大変なことになりますね。
我が家も、医者にかかりながら肺炎になった子が二人と、病院を3つほどたらい回してようやく「川崎病」とわかった子が一人なので、ずうこさんの気持ちが良くわかります。
「川崎病」にかかった長男は3歳だったので、何でもわかっていたようで、何日も熱が下がらず、鼻血も止まらなく、とうとうトイレに歩いていけなくなったとき、「ボク、死んでしまうが?」といわれ、一緒に泣きましたよ。変われるものなら変わってやりたいと、本気で思いました。
子育ては大変だけど、強い母になれますよ。
頑張ってね。
  1. 2006/12/19(火) 22:26:37 |
  2. URL |
  3. 姫姉さん #-
  4. [ 編集 ]
ほんとに元気になってよかったね。
でも話せないだけに、難しいよね。先生に言われるとそうなのと思ってしまうこともよくわかる。
でも親として、疑うことも必要なのかも。

でも日本ではやっているそのノロすごいみたいだね。

私の周り、カナダにはまだ来ていないのでしょうね。

インフルエンザとか風邪には、なったけど、

移らないためには、人と接しないことだよね。
冬眠もいいんじゃない。

まだまだ冬は始まったばかり。体には本当に気をつけてね。
  1. 2006/12/20(水) 06:36:47 |
  2. URL |
  3. miyuki #-
  4. [ 編集 ]
姫姉さん!
ありがとうございます!
ジョジョもだんだん調子を取り戻してきたようで、以前のように車で一人遊びするように「なりました。

本当、お医者さまは選ばなきゃいけないですよね。姫姉さんもやはり子育てでつらい思いされたんですね。

私もこれからまだまだ色々あると思いますが、子どもが成長していく上で怪我や病気は必ずあることなので、悪化させないようどうすべきかその方法を学ぶべきですよね。

また子育ての大先輩として色々教えてくださいね☆
  1. 2006/12/21(木) 11:13:42 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
みゆこん♪
お久しぶりです(^^)
子どもが一人しかいないのに、こんなにオタオタしちゃって、みゆこんは3人も、しかも異国の地で子育てしてるなんて、スゴイ!!尊敬しちゃう。

本、今何冊か集めたんだけど、あとベビー雑誌を送ろうと思って探してます。ちょっと季節外れもしれないけど、参考に見てみてネ!

そっちも寒いし、空グレー色だし、冬はうつうつすると思うけど、頑張ろうね!
  1. 2006/12/21(木) 11:16:58 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ayccafe.blog29.fc2.com/tb.php/213-02a38acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。