スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

するどい母の勘☆ ジョジョ&ジンジン♪(育児)

01.21.2008 Trackback:0Comment:8
インフルエンザでした(^^;

金曜日に近くの国立病院へジョジョを診察に行ったあと
熱は上がらず、下がらず38度。
鼻水も咳も出ないので“なんか、おかしぃなーー”と思っていた私。

心配で実家の母親も家に泊まってくれていた。


夜中にジョジョの体が燃えるように熱くなっていたので
熱を計ると40度を越していた!

熱さましを一度飲ませたものの熱は全く下がらず
41度近くまで上がり続け、
ジョジョは辛かったのか目を開けたままジィーッとしていて
全く寝付けない様子・・・。

大丈夫?と声を掛けると真っ赤な顔で
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と応えながら
右のほっぺが痛いと訴えて来た。

“これは風邪ではない、おたふくかも・・”と思い
土曜の朝、もう一度国立病院へ救急で診察に行くと
昨日と違い女医さんでした。
(以下診察の会話)

先生「喉が赤いので風邪ですね。耳の下が腫れてないのでおたふくではないですねーー」
私「熱が高いのでインフルエンザとかでは?」
先生「可能性は低いですね。」
私「今晩も熱が高く眠れないようでしたら又診て頂いて検査して頂いてもいいですか?」
先生「来られても座薬入れる位しか出来ませんが、、、」
私「インフルエンザの検査してもらえるんですか??」
先生「・・・分かりました」

家に戻るとジョジョは抱っこされたまま
ウトウトと眠ったのでそのままの状態でいると
急にビクッとし、痙攣し始めた。

次第に激しく痙攣し始め、そのうちさっき飲んだ
ポカリスウェットを全て嘔吐した。

『あっ、熱性痙攣だ、、、どうしよう、、と、とにかく冷静にならなくては』と思い
病院へ電話してもらおうと母を呼んだ。

洗面室から走って来た母はびっくりしてジョジョをゆすろうとしたけど
チムさんのブログで熱性痙攣の記事を読んでいたので
(チムさん、本当にありがとう!感謝です☆)
「ゆすっちゃダメ、静かに」と母を静止した。

ちょうど私の右手で横向きに抱っこしていたので、
抱きかかえたまま痙攣が止まるのを待って
その間に国立病院へ電話をしてもらい、
しばらくしてからそっと布団の上に横向きで下ろした。

ジョジョはしばらく白目をむいていたけど
そのうち意識が戻ってきたらしく健気にも
「だいじょうぶ、だいじょうぶ、がんばって」とつぶやいていた(涙)

国立病院からは「すぐ連れて来て下さい!」と言われたので
濡れた衣服を替え、急いで再び病院へ行った。

病院へ着くと何も言わずインフルエンザの検査が行われ
結果は≪インフルエンザA型

・・・やっぱり・・・あれだけ言ったのに・・・

即入院して下さいと言われたものの
結局病室が空いていないので入院してくれと言われたのに断られ
(一体なんのこっちゃ!?)
救急当番の日赤病院へ回された。

ジョジョは待っている間グッタリしていたものの
診察になるといつものように暴れだしたので
日赤の先生に「これだけ元気があれば入院しなくても大丈夫でしょう!」と。
「もし吐いたり、再び痙攣したら即入院しましょうね」と付け加えられ
噂のタミフルを処方され家に戻った。

ジョジョは夕べ寝ていなかったせいか爆睡し続け
汗をたっぷりかき、夜には38度まで熱が下がっていた。

おかゆを食べても水分を取っても吐くことはなく
痙攣も起さず、寝る間際には37度まで熱も下がった。

そして日曜の朝にはすっかり元気も戻り
多少食欲は落ちている様子だけど、
夜には普通のご飯と蒸した白身魚もモリモリ食べれるまで回復した(^^)

でも一体病院てなんなんだろう。

ノロの時も思ったけど
初期段階の処置が間違うと小さい子は命取りになる。

今回は長引くことがなかったから良かったけど
やっぱり頼れるのは母親である自分の勘だなと再確認した。

『おかしい!』と訴えたけど、
検査してもらえるまで引くべきではなかったと反省。。。

朝一度目でインフルエンザの検査をしていても熱性痙攣は起きていたと思う。
だけど心情が違う。
病院に不信感を残す結果となってしまった。

幸い国立病院は5人の小児科医がいて
ジョジョのかかりつけは副院長で今回は担当日が違っていたので
これからもこの国立病院には通うと思う。

でも、やっぱり納得出来ないなーー。

5908.jpg


今日、日赤へ再診に行ってきたジョジョ。
やっぱり大暴れ・・・。
日赤の先生はすごく当たりで見立てが良かったと思う。
入院しなくてもこんなに元気なんだもん。

タミフルは先生を信用して飲ませています。
異常な行動は愚図るぐらいかな、、、

昨年一年間は2度しか発熱せず、
しかも38度以下で一日で完治!という
健康優良児並みに丈夫だったジョジョ。

ノロ以来の大病にすっかり私忘れていた・・・
・・・病後愚図るということを・・・

愚図りは本調子に戻ってないせかな。

もう、ここ2日間、眠くなると「あっちぃーー、こっちぃーー、だっこぉぉぉ」と
ワケも無く傍若無人に暴れまくってます。

元気な証拠だと思いガンバって付き合って行くしかないですね(^^:
長引かなくて本当に良かったよぉーー。

(ちなみに私もちっちゃんも母も今の所、発症していません)





スポンサーサイト

コメント

大変でしたねぇ!!
快復されて何よりだけれど、その女医…
危機感どころか職業意識がなさすぎ!!!!
日赤の先生が良くて本当に何よりでした。

でも、まさに母親なんですよね。本当にそう思います。
なのに私は、かかりつけの小児科医からしょっちゅう
「…お母さん…もっとちゃんと細やかに見てくださいよ…」
という表現を遠回しにされています…。
突発性発疹もなかったような息子なので、
ついつい油断してばっかりで…。
ずうこさんやチムさんを見習います!!
  1. 2008/01/22(火) 00:30:57 |
  2. URL |
  3. ミチル #9BPdTliE
  4. [ 編集 ]
お疲れさまでした!
読んでいて、思わずピョン吉のけいれんを思い出し、肩に力が入りました。
基本的には自分の忘備録ですが、いつか誰かの役に立つかもと思って記事にして良かったです。

今回、ずうこさんは冷静でしたね。
やっぱりイザという時は母親の勘…。
科学的根拠はなくても、それが一番なんですよね。
病気はしないに超した事はありませんが、こういう経験を乗り越えて、丈夫になっていくのかなとも思います。
まだまだ寒いので、無理はせず養生して下さいね。
  1. 2008/01/22(火) 02:04:37 |
  2. URL |
  3. チム #sSmmATNg
  4. [ 編集 ]
ミチルさん
ありがとうございます。
本当、日赤の先生がいい人で良かった!

私もジョジョ最近風邪らしい風邪も引かず、発熱もしていなかったので油断してました(^^:
ジョジョは風邪とかには強いのですがノロとか流行りモノに弱い傾向があるねーーとちっちゃんと二人で話してたんですよ。

ミチルさんは二人目がおられるので大変だと思います8^^8
私、二人見るなんて絶対、、、不可能、、、尊敬してます!
  1. 2008/01/22(火) 22:37:28 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
チムさん
チムさん、本当にあの記事役に立ちました。かなり前だったと思うのですが、記憶に残ってて良かった~。本当心から感謝です☆ありがとうございました。

母親の勘、女の第六勘(笑)いずれも科学的根拠はないですが、結構私いつも当たってます(大爆)チムさんもそんなタイプでしょう~(^^)

子どもは病気をして乗り越えて免疫つけて強くなって行くものなんですよね。それと一緒に親も病気の対処とか病後の愚図りに切れないおおらかな心も育っていくものだなと実感しています。

ジョジョ、予防接種を受けていたけどインフルエンザにかかったので、お互い無理せずこの嫌な季節を乗り越えましょうね!
  1. 2008/01/22(火) 22:43:54 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
ジョジョ大変だったね~元気になって良かったね!インフルエンザは何種類かあるから型が合わなくては予防接種をしてもかかるって聞いてたけどやっぱりそうなのね~やまたんが7ヵ月位の時にかかったのを思い出したわ。東大阪で一日の予約が百件以上の小児科の先生でまだ熱も38℃で鼻水が出てるくらいしか症状はなかったのにすぐインフルエンザみたいだから検査をって言われてびっくりしたわ!百戦錬磨のカンなのかしらねぇ…従姉のまりちゃんが子供を女医さんの小児科に連れていったら「38℃くらいの熱で病院に来るな!」と怒鳴られて仕方なく帰って来たって言ってたけど同じ人かしら?同じ町内よね。うちも引っ越したばかりでこれから良い小児科を探さないといけないから大変…お互いがんばろうね(^^)v
  1. 2008/01/23(水) 07:02:26 |
  2. URL |
  3. くごう #-
  4. [ 編集 ]
くごう♪
くごう、元気にしてますか??
インフルエンザってびっくりしました、、噂によると予防接種受けてても重症で入院してルコもいるらしいので、気をつけなきゃね。
まりちゃんの病院は多分Hクリニックだと思うよ。先生も看護士も結構キツイらしく、泣こうが叫ぼうがお構いナシに治療すると評判だよ!
くごうは引越しのあと落ち着いた??落ち着いた頃体調崩さないよう、やまたんのためにも気をつけてね♪
  1. 2008/01/25(金) 16:55:39 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
大変だったね。

うちは3人いるけど、まだ痙攣とか経験していなくて、ほんと幸いです。
笙子が、風邪から肺炎になったときは、さすがにうろたえたけどね。こっちもインフルエンザがはやっているし、日本もはやっているようだね。

健康って本当に大切だよね。
  1. 2008/01/26(土) 09:17:03 |
  2. URL |
  3. みゆき #-
  4. [ 編集 ]
みゆこん♪
痙攣ビビリました(汗)
でも治りが早くて助かりました。子どもって風邪長引くとすぐ肺炎になるので気をつけないといけないんだよね。風邪は万病のもとってよく言うと思います。

健康って大事だよね。みゆこんも寒いと思うけど風邪引かないで頑張ってネ!
  1. 2008/01/26(土) 16:04:43 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ayccafe.blog29.fc2.com/tb.php/370-aae04a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。