スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1ヶ月・・ cocoa♪(I Love Dog)

01.24.2006 Trackback:0Comment:13
ココアが天国へ行って、もうすぐ1ヶ月・・

ジョジョの育児に追われる毎日を過ごしているけど、
お風呂に入ったり、車を運転したり、ふと一人の時間を持つと
どうしてもココアのことを思い出して、
胸がキューっと締め付けられるように苦しくて、また涙が出てしまう。

ジョジョという宝物が、健康で無事生まれ、健やかに育っているというのに
私の心は、この地域の冬の空・・グレー色のまま。

・・これではだめだ・・良くない・・と思い、
気持ちを切り替えるため、とりあえず記事を書くことにしました。


ココアとは2002年の夏に出会った。

保健所から動物管理センターへ送られるはずだったココアを引き取って
3年と5ヶ月。
短いけど、とっても濃密な時間を一緒に過ごした。

昨年は私が妊娠し、ほとんど入院していたので
ココアは私の実家で過ごした。

ココアは本当に元気だった。
食欲もあるし、散歩に出掛けても私の父を引きずるほどのPOWERもあった。

そのココアがジョジョの誕生を待つよう11月29日に倒れ、
そしてその姿を見届けるよう1ヶ月後に天国へと旅立った。

両親もちっちゃんも周りの誰もが、
妊娠中の私に心配を掛けないよう生まれるまで元気に頑張って、
これからジョジョの育児に手が掛かるから、
これ以上面倒かけれないからと
時期を選んで天国へ旅立ったんだと。

そして、あの時途絶えそうだった命を
救って、可愛がってくれて、楽しい思い出をくれたことを
感謝して旅立ったんだと
口をそろえて話す・・
そう、ココアはそんな子だったと。

本当にそうかは分からないけど、
私は、安産の神様とされる犬のココアが守ってくれた命『ジョー』を
大切に育てなければいけないと心から思う。

これからこのブログでココアとの思い出を少しづつUPして行こうと思います。
ココアが残してくれた色んな物に感謝しながら。
良ければみなさんも付き合って下さい・・。

天国のココア

最後に、ココアを引き取ることに反対しながらも
雨の日も雪の日も暑い日も寒い日も毎日散歩してくれたお父さん、お母さん、
お姉さんのようにココアの面倒をみてくれた姪のえりか、
そして引き取ると言った私に反対もしないで一緒に過ごしてくれたちっちゃん、
私の会社の人、近所の人、
そしてNETを通じてココアを応援してくれたみなさん、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

初めまして!
もし良ければ、当サイトと相互リンクをしていただけないでしょうか?
現在下記4つのサイトで、それぞれ独立して相互リンクを募集しています。
4サイトとも、アクセスアップやSEO対策に頑張っています。
一つとでも、相互リンクしていただけるとありがたいです。
もし複数サイトと相互リンクしていただけるのでしたら、
お手数ですが各HP登録フォームへの記入をお願いいたします。
また、貴ブログからのリンクもそれぞれのサイトにお願いいたします。
ご検討の程、どうぞよろしくお願いします

◆相互リンク.comx2
http://www.pome-city.com/link/index.html

◆相互リンクde行こう
http://www.pome-city.com/slink/index.html

◆アフィリエイト情報収集局
http://www.pome-city.com/slinker/index.html

◆珈琲.com
http://www.pome-city.com/coffee/index.html
  1. 2006/01/24(火) 23:25:34 |
  2. URL |
  3. 相互リンク.comx2 #-
  4. [ 編集 ]
一歩。
ずうこさん・・
やっぱり私、泣いてしまうの。
ゴメンね。
何にも言ってあげられない。
可哀想だね、頑張ってね、頑張ったんだね、それでいいんだよ。。
こんな想いでは片付けられない
想いだもん・・
私はこれを読んで
自分の生活に当てはめて
飼っている犬、鳥、野放しになっている
可哀想な犬、動物。
それらにやさしい気持ちになること、
やさしい気持ちで接すること。
それを学びます。
ココアちゃん、ありがとぅ。
ママはこんなにやさしい人なんだよ☆彡
ずうこさんのお気持ちが許す限り
私も同じ気持ちでココアちゃんを想ってあげていきたいです。
ずうこさんへ
  1. 2006/01/25(水) 17:24:03 |
  2. URL |
  3. ウィンママ #-
  4. [ 編集 ]
ウィンママ・・
ありがとうございます♪

こんな優しいウィンママさんと知り合えたのもココアのおかげだ。。
ココアも良かったね、こんなに想っくれる人がまた一人増えたよ!

今はまだ無理ですが、また犬と一緒に生活したいと思ってます。
今度もココアのような、身寄りのない子と思ってます。

また、遊びに行きますね!

  1. 2006/01/26(木) 13:54:28 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
ずうこさん…。分りますか?「さち」です。
今日は実家の方に来たので約束通りやって来ました…。
しかしまさかココアちゃんが天国に…だなんてショック過ぎるよ……

私も以前愛猫と2度お別れしているのでその悲しみは少なからず分かる気がするよ……
まさしく「家族」そのものだったんだものね。。。
家族を失う事の辛さって本当に例え様が無い位だもの。。。

今は写真立ての中に写ってる2匹の猫も時間が経って少し色褪せて来ているけれど、それを見る度にその子達の事を今は涙する事も無く何とか懐かしく思い出せる程に迄になったよ・・・。

こんなに迄思ってくれてきっとココアちゃんは幸せだったと思う…。
ずうこさんの気持ちを思うととても今すぐ元気になって…、とは言えないけれど、いつかココアちゃんの存在を胸に元気一杯になってくれるって信じてます。

今から家へ帰ります。

さち

  1. 2006/01/26(木) 17:38:39 |
  2. URL |
  3. さち #-
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございました
家族みんな犬が好きですが今はいません。ココアちゃん亡くなられたんですね、ごめんなさい!なんて言ってあげたらいいのか分かりません。
  1. 2006/01/26(木) 21:06:48 |
  2. URL |
  3. ぴよko #-
  4. [ 編集 ]
ココアちゃん
の写真がまた見れて嬉しいです。。
そうだね、涙があふれてくるよね。
誰かといると気が紛れるけど、一人になってふと思い出してしまうと駄目なんだよね。。元気だった時の、いつものなんてことない日常を思い出したりして。。

わたしも皆さんがおっしゃる通りだと思います。ココアちゃんは、ジョーくんが無事生まれてくることを待っていた、それまでがんばっていたんだろうなあ。
多分ずうこさんが出産するのを、一緒に体験していたのではないかと思ったりします。
私は、ずうこさんとココアちゃんの強い強い絆を感じました。

ココアちゃんは、本当に幸せだったと思います。ずうこさんとご家族、皆さんに本当に感謝していたと思いますよ。
  1. 2006/01/26(木) 21:16:46 |
  2. URL |
  3. Maki #-
  4. [ 編集 ]
さちさん♪
うわぁ、遊びに来てくださってありがとうございます。
今日は実家でゆっくりされましたか?

さちさんも愛猫を亡くされた経験があるんですね。
会話が出来る訳でもないのに、ほんとあの子たちは家族の一員として大きな大きな存在ですよね。話さないから余計に大きな存在なのかもしれないですね。

私も時間が解決してくれると信じています。

さちさん、ありがとうございます。
その気持ちに感謝です(^^)
  1. 2006/01/26(木) 22:54:50 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
ぴよkoさん♪
遊びに来てくださってありがとうございます♪

せっかく来てくださったのにいきなりの話題ですみません。

ぴよkoさんも犬が好きなんですね!
それだけ分かっただけでも嬉しいです(^^)

また遊びに伺いますね。
あっ、LINK貼ってもいいですか?

  1. 2006/01/26(木) 22:59:35 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
Makiさん♪
その通りです、Makiさん・・
何でもない日常、例えば『ここ散歩したな』とか『いつもバックミラーにココア映ってた』とか、、、
あっ、今思い出しても涙が出ます。

この写真のココア、すごく優しい目をしてると思いませんか?
何だかお姉さんみたいな包み込むような深いまなざしで。
この写真は遺影に使用したんですよ。
前にMakiさんにコメントで『なんか疲れてるような・・』と書いてもらった時、そうかな?と思って今年撮った写真を見返したら、やっぱり元気のない表情してました。きっと痛みがあったんでしょうね・・気づいてやれなかったのが、本当に悔しいです。

私たちもココアとは深い絆というか縁があるのかな?と思ってます。

だからきっと又会えると信じてます
  1. 2006/01/26(木) 23:45:56 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
大切な家族
人であろうと、動物であろうと、その命の重さに変わりはありません。
私も父との思い出を語るとき、今だに涙が出てきます。
私がココちゃんと始めて会ったのは、会社でした。
狭い廊下に寝ていて、人が通ると、申し訳なさそうに顔を上げていました。
あの、人間のような目が忘れられません。
吠えることもなく、とっても大人しいココちゃんは、ずうこさんが来ると、嬉しそうにしっぽを振っていました。
ココアは、大好きなずうこさんがママになったことを見届けて、満足だったと思います。
ココアを思い出しさえすれば、すぐそばにいますよ。
  1. 2006/01/27(金) 19:55:23 |
  2. URL |
  3. 姫姉さん #-
  4. [ 編集 ]
ずうこさんも周りの人に恵まれていたね。きよりんもです。うさぎのさーちゃんもみんなにかわいがられてました。実家では最初反対してた母が一番よく面倒みてくれてました。
またココちゃんの思い出の記事待ってます。また涙しながら読みます。。
  1. 2006/01/27(金) 22:00:47 |
  2. URL |
  3. きよりん #-
  4. [ 編集 ]
姫姉さん。。
姫姉さんにもココアを可愛がっていただきましたね。
本当ありがとうございました。

ココアはどこか犬らしくない犬でしたね。
本当に大人しい子で、どうしてあんないい子が、悪いこと全然していないのに逝かなきゃいけなかったのか、今でも分かりません。

でも姫姉さんのように、思い出を色あせさることなく、語っていきたいと思います。
その時、きっとそばにいてくれてると信じて・・。

早く姫姉さんに会いたいです(^^)
  1. 2006/01/27(金) 23:17:41 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]
きよりん
本当、周りの人に恵まれてます。
本当に日々感謝です。

もちろん、きよりんに出会えたことも感謝です。

またココアの思い出、記事にしますね。
きれいな涙をありがとう・・・
  1. 2006/01/27(金) 23:20:11 |
  2. URL |
  3. ずうこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ayccafe.blog29.fc2.com/tb.php/65-8b1fab7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。