スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひとりまさ時間 about A.Y.C

08.12.2011
大切な環境

退院したあと、あまり動かず動けずおうちでのんびり時間を過ごしています。


思えば私はおたくです。
仕事・家族がいる時間以外はひとりで過ごすことが多い。
暗いのかもしれませんね(^^;

お家が大好きです。

IMG_4457.jpg
お風呂場からLDKを眺めれるこの空間が大好きです。
外の景色もほんのり見ることが出来ます。
今は本やら書類やら休み休み見たり整理しているのでわやわやですねーー。


IMG_4470.jpg
寝室のこの空間も窓も大好きです。

IMG_4472.jpg
窓から見えるやまぼうしのグリーン。
気持ちがいいです。


朝、窓をあけると環境のたまもので
山里特有の澄んだ、木々や草花のかおりがお部屋に広がります。

本当に気持ちがいいです。

でも引越しして9年目になるのですがこんなに気持ちのいい夏の朝を迎えれるのは
今年が初めてです。

◇◇◇◇◇◇◇◇


実は、この辺りはひどい悪臭があったのです。

日中はあまり臭わなかったのですが
夕暮れ~朝まで
本当にひどい臭いが漂い
全く窓を開けることが出来なかったのです。

それどころか、窓を閉めていても臭いが入ってきて
臭いに悩み、軽いウツ病になったこともありました。

原因は2キロほど先にあった肥料工場から出る悪臭で
たちの悪いことに検査の時には臭いを止め
暗くなると悪臭のもとと思われる白い煙を出していたのです。

色々役場にかけあったり、
会社側に何とかしてくださいと交渉しましたが
臭いは色も形もなく、
数値でもあらわすことが難しく
「うちではありません」の一点張りで
全く受け入れてもらえませんでした。


それがこの春、
色々な事が重なり、その会社は廃業になり
その途端臭いもなくなり、
平穏な生活を送ることが出来るようになりました。

こどもたちにも安心して外の空気を
味合わせてあげれるようになって
本当にほっとしています。

環境は大切です。

私の場合は「悪臭」でしたが
今見えないものに怯えながら暑い夏に締め切り
過ごさなくてはいけない方々を思うと
比べ物にならないとは思いますが
その心情をお察しできます。

ぶつけようのない怒り。
泣いても何をしても自分では解決できない憤り。

本当に一刻も早く
もとの、安心できる環境にもどるよう
祈ることしか出来ませんが
願うばかりです。


人や環境にやさしくないものは
時の流れとともに自然と淘汰されていくのではないかと思います。

でもそこには人々の努力や忍耐やあるからこそ。

大地に、植物に、人に優しいものしか
続いていかないと思わずにはいられません。

早く色々な問題が解決されますように。
私に出来る何かないか、
このおひとりさま時間にもう一度考えてみなきゃ。


◇◇◇◇◇◇◇◇


IMG_4467.jpg

悪臭対策のために、
お香やアロマなどよくたいていました。

思えば臭いで少しおかしくなっていた時も
ちっちゃんには本当にお世話になりました。

コンセントなどの穴という穴にガムテープを張ってくれ
換気扇にはビニール袋をはさみ
空気が入るのをふせいでくれたり、
もの静かな人なのに役場やその会社に抗議してくれました。

おひとりさま時間は
日中できるだけエアコンをつけず、
おうちを通り抜ける風でしのいでいます。
でも、エアコンのお部屋で涼むのも大好き!!
無理せず、我慢せず、過ごしていこうと思っています。











スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。